指定時間以上の置きっぱなしは危険

| 未分類 |

ムダ毛処理の方法の一つに脱毛テープがあります。脱毛テープはシート状になっているテープを脱毛したい部分に貼り付け一気に剥がす事でムダ毛を大量に処理する方法です。簡単であっという間に処理出来るという事で人気の脱毛方法です。お風呂上りなど、毛穴が開いている時に処理すると効率良く出来ますし痛みも和らぎます。脱毛テープで処理をすると、毛根から毛を抜いてくれるので次の毛が生えてくるサイクルが長くなります。一度処理してしまえば、しばらくは処理しなくても良いというメリットがあります。

 
脱毛テープによって、毛の流れに沿って貼るも物や逆に毛の流れに逆らって貼る物もありますので、使用上の注意を良く読む事が大切です。使用する上で気をつける事は、シートを貼り付けてから指定時間以上置きっぱなしにしないという事です。長い間貼り続けておくと痒みやかぶれを起こす事もありますし、夏場は特に汗をかきやすい時期ですので余計にかぶれやすいです。長い間貼ったからといって毛が沢山抜けるという訳ではありません。使用方法をしっかりと守る事が一番効果を発揮します。

 
またケアした後は、多少なりとも肌に負担が掛かっていますので冷やしてから保湿するなどのケアをしっかりとする事で肌トラブルを回避する事が出来ます。