保湿をしっかりして乾燥対策

| 未分類 |

犬06

脱毛テープは、肌にテープをくっつけて、その粘着力でムダ毛を除去するという、ある意味アナログな脱毛方法ですので、安全性は高いムダ毛処理方法です。自分でもかんたんに出来るので人気も高いですが、ひとつ注意しなければならないことがあるとすれば、それはお肌の保湿です。

 
脱毛テープを貼ったりめくったりすることで、お肌は多少ダメージを受けます。ほとんどの人は、実際にダメージを肌でかんじることはありませんが、目に見えないレベルでは肌に負担がかかっていることも事実です。ですから、脱毛テープを使った後にそのままお肌を放置していると、見えない程度のバリア機能の破壊が、時間の経過とともにお肌の乾燥となってあらわれてきてしまうことがあります。ですから、早いうちにお手入れをして、バリア機能を正常にもどしてあげる必要があるのです。そのための対策はどんなことをすればいいのでしょうか。

 
脱毛後の乾燥対策としては、まず、しっかりと水分補給をするということが大事です。ボディーローションなどを用意して、脱毛した後にたっぷりとおはだに浸透させましょう。そのあとさらにオイルやクリームを塗ると、浸透させた水分を逃さずにみずみずしさを保つことができます。