かえって増毛してしまうことも?

| 未分類 |

ムダ毛処理の現在の主流は、光を照射して毛根を破壊するという方法です。美容外科等の医療機関で行われているのがレーザー脱毛であり、エステティックサロンや脱毛サロンで行われているのはフラッシュ脱毛と呼ばれています。これらは、出力に違いはありますが内容は同じであり、ムダ毛のメラニンに光を吸収させて、発生した熱の力により毛根を破壊します。

ムダ毛は、毛根内部の毛母細胞の分裂により成長するので、毛根自体を破壊する事により再生を防ぐ事が出来ます。ムダ毛に光を照射するだけという簡単な方法であり、短い時間で広い範囲の処理が可能です。このために、多くの人が利用する様になっています。

 

 

ところが、この方法を行った事により、硬い毛が生えてくるという増毛という現象が起きるケースがあります。これは、毛根に対して刺激を与えた事による症状と考えられており、背中やうなじ等の部分に起きる可能性がある事が報告されています。これを完全に回避する技術は、現在のところ考案されていません。

このような状態になるのは非常にまれな事ですが、多くの業者は保障制度を用意しています。つまり、ムダ毛が増えてしまった場合は、その部分に対して施術が行われるという事です。